ドコモの縛りなし新プランに変更しても、すぐ0円では解約できない!?


iPhone11が発売されましたね。

個人的にはそれよりも(わかってはいたものの)各社が一斉に2年縛りなしの新プランを発表してきたので、細かい内容やら各社の違いなどを把握するのにあっぷあっぷしておりました。

「って言うかまだギガホとか始まったばっかりじゃん?!プラン変え過ぎじゃない?!総務省いい加減にして!」

という心境ではあるのですが、最近の総務省絡みの変更・改正って消費者的に本当に得になってます??

個人的には縛っていいから月サポとか端サポとかあったほうが嬉しいんですが。

それはともかく、さしあたってドコモの新しい縛りなしプランが「罠だな〜」と思ったので、今回はドコモの新ギガホ/ギガライトについて書いていきたいと思います。

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

auとソフトバンクが中古スマホのSIMロック解除に対応!条件は?


総務省によるSIMロック解除に関するガイドラインが9月1日に改正されることを受けて、ソフトバンクとauが中古端末のSIMロック解除に関する受付条件を緩和しました。
今回は2社それぞれで緩和されたSIMロック解除の受付条件や方法、費用などをまとめていきたいと思います。

※ドコモは2社に先行して、今年2月から中古端末のSIMロック解除の受付を開始しています。(詳しくはこちらの記事をどうぞ)

また、今回の記事で触れるのはあくまで「中古で購入、または家族や知人から譲り受けた端末」のSIMロック解除の受付条件についてです。
自分の契約回線での購入履歴があり、且つ現在もその対象回線を契約中の端末については、両社とも(条件を満たしていれば)WEBでの手続きが可能です。

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

【2019】ドコモ新プランとシェアパックから変更時の注意点


2019年6月1日より、NTTドコモでは新料金プランの「ギガホ」「ギガライト」の提供がスタートしました。

また、新料金プラン開始に合わせて、現行プランだった「カケホーダイ&パケあえる」系プランの新規受付が5月31日をもって終了しています。
ただ、現在「カケホーダイ&パケあえる」系プランを利用中の方は、新料金プランへの変更手続きをしなければ、引き続き利用することが可能です。

今回はこの新料金プランの内容と、「カケホーダイ&パケあえる」系プランから新料金プランに変更する際の注意点などについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

【2019】au新料金プランまとめ!現行プランからのプラン変更のみは不可?


新機種の発表だけだと思っていたら、まさかの新料金プラン発表でめちゃくちゃ動揺しましたこんにちは。
ピタット/フラットプランが始まってまだ2年も経っていないと言うのに、同じく始まって間もないドコモwithが早々に受付終了するドコモといい、各社とも最近コロコロ料金プラン変えすぎでは・・・?

現場の人間としてはもうちょっと落ち着いて欲しい昨今のケータイ業界ですが、頑張ってついていきたい所存です。
というわけで、6月から始まる「au新ピタットプラン」その他諸々、内容と注意点をサクサクっとまとめていきたいと思います!

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

【ドコモ】iPhoneの電話アプリがフリーズ/起動しない時の対処法


ios12.2の配信後、ドコモのiPhone6以降の機種において、電話アプリが起動しない、またはフリーズしてしまう事象が多数報告されているようです。

今回はその対処法について解説していきたいと思います。

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

【2019】ドコモのSIMロック解除受付基準と解除方法


2019年2月20日から、NTTドコモは自社で販売された端末であれば、全てのSIMロック解除に対応する運用を開始しました。

中古端末や友人知人などから譲り受けたドコモ端末のSIMロック解除が可能となったことによって、今まで以上に格安SIMの利用が容易になりますね。

今回はドコモのSIMロック解除の受付基準と解除方法について解説していきます。

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

SH-02Lで楽天Edyが使えない?ソフトウェア更新で2月中に対応予定


NTTドコモから2月8日に発売されたAQUOSケータイ(SH-02L)。

久しぶりのガラホ新機種であることから、その発売を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

そんなSH-02Lですが、現時点では楽天Edyが未対応とのことで、ドコモは2月中に実施予定のソフトウェアアップデートで対応する予定と発表しています。

(15日10時から該当のソフトウェアアップデートが配信されました)

今回はその注意点やソフトウェアアップデートのやり方などを解説していきたいと思います。

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

1/10頃からAndroid4.3以下の機種でLINEのインストールが出来なくなる


明けましておめでとうございます、ユカリです。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?(私はクリスマスイベから今日までFGOに振り回されておりました。)

さて、今回はタイトルにもあるように、いま使っているスマホがAndroid4.3以下の機種だという方への注意喚起となります。 続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

GALAXYの本体側面にあるBixbyボタンを無効にする方法


こんにちは、ユカリです。

突然ですが、私は今GALAXY S8+を使っています。

かれこれ6年くらいGALAXYユーザーなのですが、最近のGALAXYには「Bixby」なるボタンが本体の側面に付くようになりました。

これ、韓国では何かと便利な機能が使えるらしいのですが、日本ではほぼ役に立たないそうなんですね。

で、このBixbyボタン、音量ボタンの下に付いてるので、スクショ撮る時とかにうっかり押し間違えてBixbyホームが起動する・・・という、個人的にはひじょーーーーーーーに邪魔な位置にあるわけです。

しかもこのボタン、現時点では本体設定などで無効化したり、他の機能を割り当てたりもできないので、結構なストレスだったんです。
が!

先日やっとこのBixbyボタンを無効化できるアプリを発見したので、今回はきっと私の他にもこのBixbyボタンにイライラしている方がいるだろうということで、そのアプリとやり方をまとめておこうと思います!

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

ドコモ2019学割発表!iPhoneXRが月額1,480円から


昨年に引き続き、今年も早かったですね学割スタート!

12月からスタートされると、2019学割と書いていいのかちょっと迷います・・・(笑)。

内容としては「25歳以下の利用者が新規または契約変更で新たに”カケホーダイ&パケあえる”へ加入すると、最大13ヵ月間1,500円割引」と、2018学割と同じ感じですね。

ただ今年に関しては、タイトルにもある通りiPhoneXRが端末購入サポートで安くなっている為、ややこしい計算なしで純粋に1480円(税抜きですが)から持てるのはポイント高いんじゃないでしょうか?

そんなわけで、ドコモの2019学割、詳しく見ていきたいと思います!

続きを読む

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク