「データ通信サービスに加入していません」と表示された時の対処法


iPhoneでブラウザを開こうとしたら、「データ通信サービスに加入していません」とメッセージが表示され、インターネットに繋がらなくなった−−−−

先日、ワイモバイルを利用している方からこんな相談を受けました。

画面を見ると、アンテナピクトは立ってはいるけど3G表示。Wi-Fiは繋がってない状態で、モバイルデータ通信はオンになっている・・・ついでに言えば、ちゃんとデータ通信サービスは契約されているし、速度制限がかかっているわけでもなさそう。

えぇぇ、なんじゃそりゃ?!となってサポートセンターに問い合わせました。

結論だけ言うと、APNのプロファイルが入っていたせいだったのですが、サポセンの人いわく割と多いパターンらしいので、忘備録がわりに対処法を書いておこうと思います。

スポンサーリンク

まずは設定を確認

まずは設定を確認してみましょう。

「設定」を開いて「モバイルデータ通信」の項目を開きます。

「モバイルデータ通信」の所が、下図のようにオンになっているか確認してください。これがオフだった場合はオンにすれば恐らく解決します。

モバイルデータ通信はオンになっており、速度制限がかかっているのでもない場合

ここから操作をする方は「設定」を開き、上記の操作をしていた方は画面を最初に戻して、今度は「一般」を開きます。

画面を下の方にスクロールすると「プロファイル」という項目があるのでそこを開いてください。

もしこのプロファイルの中に「APN」というプロファイルが入っていた場合、その「APN」を開き「プロファイルを削除」から削除してください。(下図は「APN」は入っていない状態です。)

削除したら、一度電源を落としてSIMの抜き差しをします。(iPhoneの箱の中に専用のピンが入っています。もしくはクリップなどでも開けられます。)

その後、電源を入れて、今度は最初に開いた「設定」→「モバイルデータ通信」の項目内にある「通信のオプション」を開きます。

「4Gをオンにする」から、「データ通信のみ」にチェックを入れます。

以上で完了です。

速度制限がかかっていないのであれば、大体この操作でデータ通信が復活します。

まとめ

いかがでしたか?

突然「モバイルデータ通信サービスに加入していません」なんて表示が出てきたらびっくりしますよね。私もまた一つ勉強になりました。それではまた!

関連記事

6sがdocomo with対象機種に!8やXよりおすすめ?

iPhoneXs/XsMax/XRのスペックや各社価格まとめ

au2018秋冬モデル発表!発売時期や価格・スペックまとめ

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*