auは2018年から窓口払いだと機種変更ができなくなる!


皆さんは毎月のケータイ料金の支払いは何でされていますか?ほとんどの方は口座引き落としかクレジットカードを設定されていると思いますが、中にはコンビニなどへ請求書を持って行って支払う「窓口払い」になっている方もいますよね。
今まで、例えばドコモなら機種代金の分割は組めないけど一括なら機種変更できるとか、auは分割でも一括でもいけるとか、キャリアごとに差はあれど窓口払いでも機種変更はできていました。
ところが!
auでは2018年1月16日から、口座かクレジットカードを支払い方法に設定しないと、機種変更であっても手続きができなくなるってご存知でしたか?!

スポンサーリンク

auでは2018年1月16日から、支払い方法が窓口払いだと機種変更ができなくなる!

au公式サイトにもお知らせが出ていますね。冒頭でも述べた通り、auでは2018年1月16日から、口座かクレジットカードを支払方法に設定しないと、機種変更であっても手続きができなくなります。
現在の支払い方法が窓口払いになっている方は、早めに口座かクレジットカードへの支払い方法変更をオススメします。

My auでの支払い方法変更のやり方

①My auにアクセス

②画面下段の「変更手続き」をタップ

③「ご請求・お支払方法」をタップ

④「お支払方法の変更をする」をタップ

⑤支払い方法を変更したい回線の番号を選択して「選択」をタップ

⑥クレジットカードか口座、支払い方法に設定したい方の「選択」をタップ

以下、それぞれの画面表示に従って口座やクレジットカードの情報などを入力していけば完了となります。

auショップでも変更は可能

auショップでも支払い方法の変更手続きは可能です。その場合は免許証などの本人確認書類と、設定したい口座のキャッシュカードかクレジットカードをお持ちください。(キャッシュカードの代わりに通帳と印鑑でも可能ですが、キャッシュカードの方がその場で登録が完了できるのでオススメです。)

他社の支払い方法は?

現在、auも含めてどのケータイ会社でも新規契約では必ず口座かクレジットカードの設定が必須となっており、窓口払いは選べないようになっています。
どうしても窓口払いにしたい場合は、設定した口座を残高不足で引き落とせないようにして請求書が送られてくるのを待つか、既に窓口払いになっている回線に一括請求を組むかしかありません。
ただし、残高不足で窓口払いへ切り替えさせる方法は、個人信用情報を傷つけますのでオススメしません。信用情報が傷つくと、機種代金の分割が組めなくなったり、クレジットカードやローンの審査が通らなくなったり、携帯電話を新規契約できなくなる(加入審査NG)可能性があります。

機種変更については、いまのところドコモは窓口払いでも契約可能ですが、機種代金を分割で申し込みたい場合は口座かクレジットカードの設定が必須となっています。
ソフトバンクは窓口払いだと新スーパーボーナスでの購入が不可の為、事実上機種変更できないのと同じです。
ドコモはまだauのように機種変更での口座かクレジットカードの設定必須化のニュースは入っていませんが、いずれ必須になる可能性は否めません。
個人的にはショップ店員さんの諸々の苦労を思うと必須化してあげてくれと思いますが・・・(笑)

まとめ

いかがでしたか?これまでauは窓口払いでも機種変更で分割が組める唯一のキャリアでしたが、来年からは機種変更自体できなくなるとあって、現在窓口払いの方にはなかなか重大なニュースだったのではないでしょうか。いずれは変更せざるを得ないと思いますが、窓口払いのまま機種変更をするなら来年の1月15日までですので、今年の冬春モデルが最後のチャンスです。

関連記事
au2018年夏モデル発表!発売日とスペックまとめ
機種変更の前に!Googleフォトで写真を簡単バックアップ!
「+メッセージ」とは?使い方、LINEやSMSとの違いを解説

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

コメントを残す

*