auガラホでLINEアップデートができない時の対処法


新型iPhoneの情報が出るたびにニュースになるほど、世の中はすっかりスマホが定着しましたが、まだまだガラケーやガラホを使っている人も沢山います。特にガラホは形はガラケーなのに中身はスマホに近く、LINEなどが使えて電池持ちはガラケー並。いいとこ取りで使いやすいと愛用している方も多い印象です。
そんなガラホですが、ここ最近、auの一部の機種でLINEのアップデートができないという問い合わせがちらほらあったので、忘備録も兼ねて対処法を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

特定の機種におけるLINEのアップデートができない時の対処法

LINE 6.0.0より前のバージョンでのサービス終了に伴い、アプリのバージョンアップを促すメッセージが画面に表示されているのに、メッセージ内のURLにアクセスしてもバージョンアップができないという事象が一部機種で発生しているようです。 ここでは、京セラとSHARPの特定機種でLINEのアップデートがうまくいかないという時の対処法を解説していきます。

※機種本体のソフトウェアのバージョンが古いとLINEアプリが正しく操作できない場合があります。LINEのアップデートをする際には、ソフトウェア更新も合わせて確認して下さい。

 京セラ製機種 KYF31/KYF34でアップデートができない場合

まず、本体のソフトウェア更新を確認します。

[設定]

[8:その他の設定]

[端末情報]

[ソフトウェア更新]

ソフトウェア更新がある場合は先に実施してください。

ソフトウェアが最新であることを確認したら、LINEのバージョンアップに移ります。

1.待受画面の[LINE]にカーソルを合わせ、画面左下の[メニュー]を選択
  ↓
2.[アップデート]を選択
  ↓
3.「アップデートの利用には、データ通信料が発生します。」というメッセージに[はい]を選択
  ↓
4.「アプリの新しいバージョンがあるか確認しますか?」というメッセージに[はい]を選択
  ↓
5.「新しいバージョンにアップデートしますか?」というメッセージと、ソフトウェアが最新であるかどうかの確認メッセージが表示されたら[はい]を選択

以上でアップデートが開始されます!

SHARP製機種 SHF31/SHF32でアップデートができない場合

こちらもまず本体のソフトウェア更新を確認します。

[設定]

[0:その他]

[端末情報]

[ソフトウェア更新]

ソフトウェア更新がある場合は先に実施してください。

ソフトウェアが最新であることを確認したら、LINEのバージョンアップに移ります。

1.メニュー画面の中から[サービス]を選択
  ↓
2.[8:メーカーサービス(SH SHOW)]を選択
  ↓
3.「本アプリの利用にはパケット通信料が発生します。よろしいですか?」というメッセージに[はい(今回のみ)]を選択
  ↓
4.「本サービスの利用ではデータ通信が発生します。定額プランの加入を推奨します」というメッセージに[利用する]を選択
  ↓
5.「新しい情報が見つかったため更新します」というメッセージに[OK]を押す
  ↓
6.メーカーサイトへ遷移したら、画面最下部の[更新のお知らせ]を選択
  ↓
7.アプリ更新一覧画面で[LINE(Ver.7.8.2)]を選択
  ↓
8.LINEの画面で[アップデート]を選択
  ↓
9.「LINE(ライン)無料通話・メールアプリをダウンロードしますか?」のメッセージに[OK]を選択
  ↓
10.ダウンロードが完了したら、LINEの画面を最下部までスクロールし[インストール]を選択
  ↓
11.データ通信制限をすすめるメッセージが表示されるので[制限せずに使用する]を選択
  ↓
12.「LINE(ライン)無料通話・メールアプリのインストールが完了しました。起動しますか?」のメッセージに[OK]を選択

以上でバージョンアップが完了です!

まとめ

いかがでしたか?今やLINEは生活する上での連絡手段として、仕事でもプライベートでも欠かせない存在になりつつありますよね。私もついつい色々なアップデートを「面倒くさいな」とほったらかしにして、いよいよアップデートしないと使えなくなるぞ!という段になってようやくアップデートをすることが多いのですが、バージョンが古いと新しく追加された機能やサービスに対応できないこともあるので、アップデート通知が来たらこまめにやりましょう。

関連記事
機種変更やスマホ故障に備えてしておくべきLINEの設定と引き継ぎ方法
au2018年夏モデル発表!発売日とスペックまとめ
ワイモバイルがかんたんスマホ発売!通話し放題キャンペーンも

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

コメント

  1. ナオコ より:

    ユカリ様

    40代女性 半年以上ガラホでライン更新できず困っていました。
    わかりやすく丁寧な説明で更新できました。

    主にアメリカの姪っ子とのやり取りで利用していて、
    ようやくつながることが出来て嬉しいです。

    本当にありがとうございました。

    1. ユカリ より:

      ナオコ様
      姪っ子さんとLINEが再開できたとのことで、コメントを読みながら私も嬉しくなってしまいました(*^^*)
      アメリカにいらっしゃるのではなかなか会うのも難しいですものね。。。記事がお役に立って良かったです。
      嬉しいコメントありがとうございました!

  2. T.M より:

    前略。 AQUOS K SHF33 ユーザーですが、8月上旬に現在のバージョンではLINEが使えなく

    なると表示されて…端末をお持ちでないようですとか非対応ですとアップデートできずに困

    ってました。SHSHOWから上記方法で成功しました。

    ありがとうございました。

    1. ユカリ より:

      T.M様
      初めまして、コメントありがとうございます。
      私はよくアップデートを面倒で放置してしまうのですが、「非対応です」とか表示されるとヒヤッとしますよね・・・(^^;)
      記事がお役に立てて良かったです!

  3. 甲斐裕三郎 より:

    shf34 所有してますがline のインストールができません、認証番号を使用の電話番号を記して確認しますが「入力した番号が正しくありません」の表示。原因が分かりません?アンインストールして再度トライしますが、いずれも失敗です。先程はshshowも切断になり、一からの方法を教えてください。

    1. ユカリ より:

      >甲斐様
      初めまして、コメントありがとうございます。

      「LINEのインストールができない」とのことですが、プリインストールされていたLINEをアンインストールし、再インストールしようとしたが何らかの認証に失敗してインストール出来ない、ということでしょうか?

      もしインストールではなく、LINEのアップデートができないということであれば、SHF34は7/19に「LINEのアップデートが出来ない場合がある事象の改善」としてソフトウェア更新を提供しているようなので、このソフトウェア更新をすれば改善する可能性が高いかと思われます。
      もし更新済みでしたらすみません。

      >SHSHOWも切断になり〜
      申し訳ないのですが、SHSHOWからアプリをインストールする手順が調べてもわかりませんでした。
      ただ、SHSHOWの動作に問題がある場合、

      メニュー→端末設定→アプリケーション→アプリケーション管理→メーカーアプリ→データを消去

      をして頂くと、動作自体は改善する可能性があるようです。

      ちなみに認証番号というのは暗証番号のことでしょうか?(そうであれば回線の新規契約時に決めた4桁の番号です。
      au IDの場合は任意の文字列を指定していなければ携帯電話の番号で発行されているはずです。)

      せっかくコメント頂いたのにお役に立てず申し訳ありません。

  4. 甲斐裕三郎 より:

    早速のご回答ありがとうございました。ご指摘の通り、プリインストールのlineがバグが頻繁だったので、アンインストールの後のインストールに於いてのトラブルです。最近ではインストール中に「なんらかの問題でSHSHOWを終了します。」の表示が出るためもう、お手上げの状態です。ソフトウェアの更新も行い、「最新のもの」の状態です。ご案内の手順で、再度トライさせていただきます。ありがとうございます。

コメントを残す

*