【ドコモ】iPhoneの電話アプリがフリーズ/起動しない時の対処法


ios12.2の配信後、ドコモのiPhone6以降の機種において、電話アプリが起動しない、またはフリーズしてしまう事象が多数報告されているようです。

今回はその対処法について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

電話アプリが起動しない/フリーズする事象について

報告されている不具合は以下の通りです。

・電話アプリでボタンが反応しない、または反応しづらい、処理が重い

・電話アプリがフリーズする

・電話アプリが起動しない、または白い画面になる

対処方法

今のところ、ドコモの留守番電話サービスを契約中の場合にビジュアルボイスメールの設定をオフにすると改善されることがあるそうです。

その他の対処法としては、定番ですがiPhoneを再起動する、SIMを抜き差しする、等を試してみてください。

ビジュアルボイスメールをオフにする方法

それでは、ビジュアルボイスメールをオフにする手順を解説していきます。
ちなみに、ビジュアルボイスメールをオフにしても留守番電話自体は利用可能ですので、ご安心ください。

My docomoにログインする(Safariのブックマークにデフォルトで入っています。無い場合はマイドコモで検索してください。)

設定(メール等)をタップし、下の方にスクロールします。

③「通話・メール」メニュー内のビジュアルボイスメール設定をタップします。

Wi-Fiをオフにしてから設定を確認・変更するをタップします。

留守番電話サービスを契約している場合は、ネットワーク暗証番号入力画面に遷移するので、暗証番号を入力認証するをタップします。

利用しないにチェックを入れ、確認するをタップします。

⑦設定内容を確認し、設定を確定するをタップします。

 

⑧以下の画面が表示されたら設定完了です!

 

 

補足になりますが、留守番電話サービスが未契約の場合は以下のような画面になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した方法で改善されない場合は、iosかアプリのアップデート等を待つしかないと思われますが、どなたかのお役に立てば幸いです。

それでは、令和元年もよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )

関連記事

【2019】ドコモのSIMロック解除受付基準と解除方法

GALAXYの本体側面にあるBixbyボタンを無効にする方法

機種変更やスマホ故障に備えてしておくべきLINEの設定と引き継ぎ方法

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*