iPhoneXでMNPならauがお得!iPhone交換プログラムが凄い!



遂にiPhoneXの発売が二日後に迫って来ました!
Appleでは一部で予約の強制キャンセルが発生していたり、各社ともしばらくの間は在庫入荷がかなり厳しそうな見通しだったりと、果たして発売日に手にできるユーザーがどれくらいいるのか・・・といった感じですよね。
しかし、入荷まで一ヶ月、二ヶ月待ちともなれば、中には「MNPの更新月過ぎちゃうよ〜!!」という切実な方もいらっしゃるのではないでしょうか。かと言って在庫が来なければMNPもできないし・・・というところですが、なんとauがその問題を解決すべく、「とりあえず今使ってるiPhoneで持ち込みMNPして、iPhoneXが入荷するまで更新月とか気にせず待てるようにするよ!」というとんでもない施策を打ち出しました!
条件はいくつかありますし、若干ややこしい話ではありますが、これは素直に凄いです。というわけで、「MNPを検討してるけど更新月の間にiPhoneXが入荷するかどうか・・・」と迷っていて、このiPhone交換プログラムを利用できる方には是非、検討してみて頂ければと思います。
それでは、詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

iPhone交換プログラムとは?

まずはこの「iPhone交換プログラム」について簡単にご説明します。
元々は「iPhone利用中の方が機種変更/のりかえ(MNP)で対象のiPhoneを購入すると、下取りプログラム適用で最大45,500円還元」というものでした(というか今もそうです。)
そこへ、iPhoneXの予約開始となった10月27日から、auは更に「iPhone交換プログラム対象追加」として、特定のiPhoneを利用中でMNP検討中の他社ユーザーに対して特典を追加。それは

『他社からののりかえ(MNP)でiPhoneXを希望、且つ引き渡しまでお時間をいただく場合、他社の対象iPhoneを持ち込み(SIMロック解除 要)でのりかえしていただき、iPhoneXの引き渡し準備ができた段階で機種変更していただくことで、更に4つの特典を受けることができる』

というものです。
つまり、例えば11月が更新月だけどiPhoneXの入荷が間に合わない、という場合でも、今使っているiPhoneをSIMロック解除して先にMNPできますよ、iPhoneXが入荷したら改めて機種変更してください、というわけです。
もちろん、その機種変更に際しても様々な特典が受けられます。

 iPhone交換プログラムで先に持ち込みMNPができる条件は?

まずはこの特典を利用できる方の条件です。これは現在、他社の特定のiPhoneを利用中で、SIMロック解除ができるユーザーが対象となります。(SIMロック解除ができないと、auに乗り換えても肝心のiPhoneが使えません。)

ドコモのSIMロック解除の手続きについてはこちら

ソフトバンクのSIMロック解除の手続きについてはこちら

iPhone交換プログラム対象追加の適用条件

持ち込みMNP対象期間

2017年10月27日(金)〜11月30日(木)

持ち込みMNP対象機種

他社のiPhone6S/6S plus/iPhone7/iPhone7 plus 全容量

対象料金プラン

「auピタットプラン」または「auフラットプラン20/30」

iPhoneXへの機種変更期間

2017年11月3日(金)〜2018年1月31日(水)

上記の通り、まずは現在利用中のiPhone6sもしくはiPhone7のシリーズをSIMロック解除し、そのiPhoneでauへ持ち込みMNP。その後iPhoneXが入荷したら機種変更する、という流れになります。
通常、本体を分割購入で機種変更する場合、新規契約(MNP含む)から6ヶ月以内は不可となっていますが、今回の「iPhone交換プログラム対象追加」対象回線に限り、分割購入が可能となります。(但し通常通り、割賦審査はあります。)

iPhoneX機種変更時の追加特典(最大55,500円還元!)

さて、持ち込みMNPでauにのりかえ後、いよいよiPhoneXが入荷して機種変更するとなった時、更に最大で4つの特典を受けることができます。

iPhone交換プログラム追加特典
特典① 下取りプログラム(機種変更)相当の下取り金額を、au WALLETプリペイドカードにキャッシュバック
(下取り機種の返送があった月の翌月下旬以降)
特典② 「iPhone交換プログラム」特典(5,000円)をau WALLETプリペイドカードにキャッシュバック
(下取り機種の返送があった月の翌月下旬以降)
特典③ 機種変更時の機種変更手数料(3,240円)を減免
特典④ 「auデビュープログラム」相当の10,000円をau WALLETプリペイドカードにキャッシュバック
(機種変更をした月の翌月下旬以降)

特典①について・・・対象者には後日、KDDIより郵送下取りキットが送付され、機種変更をした月の翌々月末までに対象の下取り端末を返送した場合に、機種変更時の下取りプログラム相当の下取り金額がau WALLETプリペイドカードにキャッシュバックされます。(機種ごとの下取り金額は下図を参照)

下取り対象機種(他社) 下取りのキャッシュバック金額
iPhone 7 Plus 最大40,500円
iPhone 7 最大35,640円
iPhone 6s Plus 最大23,760円
iPhone 6s 最大17,280円

特典③について・・・機種変更手数料は、機種変更翌月に一度請求され、翌々月に同額が減算されます(一度払って翌月の請求書上で同額割引されるということですね。)

ちなみに下取りに出したくない、という場合は特典③④のみが対象となります。
また、特典①②の適用条件として、機種変更およびキャッシュバック付与時点で「アップグレードプログラムEX」または「アップグレードプログラムEX(a)」に加入している必要があります。

   というわけで、iPhone7 plusを下取りに出した場合、最大で55,500円がWALLETプリペイドカードにキャッシュバックされることになります。WALLETプリペイドカードはコンビニやマツモトキヨシ、ヤマダ電機など、いろんなお店で電子マネーとして買い物ができるので、ほとんど現金に近い形で使えます。(au WALLETプリペイドカードが使えるお店はこちらで確認

ビッグニュースキャンペーンが最大14ヶ月適用される!

ビッグニュースキャンペーンは、「auピタットプラン」または「auフラットプラン20/30」に加入することで、翌月から最大12ヶ月間、1,080円の割引が受けられるキャンペーンです。
今回のiPhone交換プログラム対象の方は、持ち込みMNPの翌月からビッグニュースキャンペーンが適用となりますが、その後iPhoneXに機種変更すると、本来であればビッグニュースキャンペーンは終了してしまいます。が!

今回の「iPhone交換プログラム対象追加」の対象者に限り、機種変更の翌月から更にビッグニュースキャンペーンが最大12ヶ月間適用となります!

つまり、11月にMNPをして1月に機種変更した場合、最大で14ヶ月間の割引を受けることができるのです。これは地味にすごい。

ビッグニュースキャンペーン適用例
11月 12月 1月 2月 3月 ・・・

持ち込みMNP

ビッグニュースCP
適用開始
▲1,080円

▲1,080円 →持ち込みMNPによる
ビッグニュースCP
適用終了
   
  iPhoneXへ機種変更 機種変更による
ビッグニュースCP
適用開始
▲1,080円
▲1,080円 ▲1,080円
〜最大14ヶ月割引!〜

 

まとめ

いかがでしたか?個人的にiPhoneXの納期に関しては、恐らく去年のiPhone7plus256GB(ジェットブラック)並の厳しさなのではないかと予想しています。
実際、初回入荷数からかなり厳しそうな気配なので、現在au以外のiPhone6s以降を利用中で、MNPを考えていた方にとっては僥倖とも言える施策ではないでしょうか。割と発売すぐのiPhoneでのMNPは、納期と更新月がうまく噛み合わなくて断念する方も多いので、今回のこの施策は神対応だと思います(笑)。
それにしても、Appleさんは毎回こうなることがわかってるんだから、もう少し製造ラインをどうにか・・・・・発売日とは・・・ごにょごにょ。笑

関連記事
ピタットプランはお得なのか?iPhone8で比較してみた
iPhoneX 256GBは14万超え!8との違いは?
アップグレードプログラムEX(a)で毎年新しいiPhoneに!
盗難と紛失も補償!auのAppleCare+が4年保証に

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*