SH-02Lで楽天Edyが使えない?ソフトウェア更新で2月中に対応予定


NTTドコモから2月8日に発売されたAQUOSケータイ(SH-02L)。

久しぶりのガラホ新機種であることから、その発売を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

そんなSH-02Lですが、現時点では楽天Edyが未対応とのことで、ドコモは2月中に実施予定のソフトウェアアップデートで対応する予定と発表しています。

(15日10時から該当のソフトウェアアップデートが配信されました)

今回はその注意点やソフトウェアアップデートのやり方などを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ソフトウェアアップデートのやり方

ソフトウェアアップデートがある場合、画面上部のステータスバーに

のマークが表示されます。
ステータスバーから〔ソフトウェアアップデート提供開始〕を選択するか、もしくは
〔メニュー〕


〔設定〕


〔その他〕


〔端末情報〕


〔ソフトウェアアップデート〕
からも更新することが出来ます。

ちなみにソフトウェアアップデートを行う際のパケット通信料は無料ですので、なるべく行っておくようにしましょう。

楽天Edyが利用できない事象について

今回のこの事象についての注意点や疑問点などをまとめておきます。

楽天Edyが利用できないとは、具体的にどういうことなのか?

楽天Edyアプリを起動することが出来ないため、機種変更などの手続きや新規登録が出来ない。

今まで利用していた楽天Edyを引き続き利用するには?

SH-02Lへの機種変更前に、利用中の機種で楽天Edyの残高を預ける手続きをしておき、2月中に提供予定のソフトウェアアップデートが配信されたら、SH-02Lでアップデートを行い、そのあとで楽天Edyの機種変更後の手続き(残高受け取り)を行う。

このため、SH-02Lに機種変更してからソフトウェアアップデートが提供されるまでの間、楽天Edyは使えない状態となる。
※楽天Edyは残高のお預け手続き日より90日以内に残高受け取りの手続きをする必要があるので注意

楽天Edy以外のおサイフケータイには対応している?

以下のおサイフケータイに対応しています。
モバイルdポイントカード
iD
QUICPay
ゴールドポイントカード
ビックポイントケータイ東京ドームTDモバイル2

まとめ

いかがでしたか?

今回は「SH-02Lで楽天Edyを利用」という限定的な状況の解説となりましたが、まだまだ根強い人気を誇るガラホの新機種です。

早くソフトウェアアップデートが来るといいですね。

それではまた!

関連記事

1/10頃からAndroid4.3以下の機種でLINEのインストールが出来なくなる

ドコモ2019学割発表!iPhoneXRが月額1,480円から

スマホの子機「ワンナンバーフォン」とは?iPhoneは非対応につき注意

もしこの記事がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク

コメントを残す

*